HOME > 講師の紹介 > ラテン・ピアノ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

[ ラテン・ピアノ] 斎藤タカヤ

ラテンピアノ

サルサやソンなどラテンの曲を弾くための、ピアノ&キーボードのクラスです。

グループ・レッスン

ラテンピアノ

少人数レッスン

講師は日本を代表する「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の斎藤タカヤ。1〜3人ほどのグループで一人ひとりに目が届く指導を心がけています

ラテンっぽく弾くコツ

トゥンバオの仕組みを知り、ラテン特有のリズムを強化します。サルサなどセッション会の課題曲に取り組みます

初心者もウエルカム

通っている方は、ラテンは初めてという方がほとんど。打楽器のようにピアノが弾けるようになりましょう

レッスン日時

ラテンピアノ

月2回です

第1第3火曜日

  • 19:00-19:55 入 門(はじめての方)
  • 20:00-20:55 初中級(経験1年以上)
  • 21:00-21:55 初中級(経験1年以上)

お好きなお時間に参加いただけますが、はじめての方は19時の回をおすすめしています

レッスン料金

1レッスン 3,500円(お得な3回10,000円チケットあります)

入会金   2,000円(初回のみ)

無料見学できます

納得するまで、ご見学/ご質問ください。無理に入会をすすめることはありません。なお、見学はお1人につき各クラス1回までとさせていただきます

入会随時

いつでもスタートできます。年齢、性別も問いません。事前にご予約ください

>グループレッスンお申し込み

プライベート・レッスン

ラテンピアノ

ご要望やペースに合わせて

演奏テクニックからアレンジ方法まで、きめ細かくマンツーマン指導をいたしますので、グループレッスンでは得られない達成度を目指すことができます

レッスン料金

7,000円/60分(スタジオ代も含みます)

レッスン日時

まずはご希望の日時、レッスン内容をご連絡ください。講師と調整します

>プライベートレッスンお申し込み

ワークショップ

代々木デスカルガ

セッション会

定期的に「代々木デスカルガ」と称して、セッションを開催しています。バンド形式で他の楽器と合わせたり、プロと一緒に演奏したり、自分の演奏で人が踊ったり、他のクラスの方と仲良くなったり、楽しいこといっぱい。ラテンの醍醐味であるアンサンブルを思う存分に味わってください。なお、強制はいたしません、自由参加です

ご参加は事前にご予約ください。

>ワークショップお申し込み

レッスンに通っている方の声

代々木デスカルガ

MUSEラテンアカデミーに入った理由やきっかけを教えてください。

ラテン音楽が好きなので、ピアノとパーカッションを同時に教えてもらえるスクールを、ネットで探していて見つけました。(ピアノ、女性)

ラテン音楽、聴いて楽しむだけでなく、自分でも何か演奏できないだろうか?!それはどういう所に行ったら習えるのか?と思っていた時に、偶然SNSでラテンアカデミーを知り入学?に至りました。(ピアノ、女性)

サルサのライブに行ったり、踊りを習ったりして サルサに触れているうちに、 サルサのピアノを弾いてみたくなりました。 それで、ラテンピアノでネット検索していてヒットしたのが、 MUSEラテンアカデミーでした。 まず、レッスンを見学させていただいて、 ますますやってみたいと思い、入学しました。 (ピアノ、女性)

ラテンピアノ

MUSEラテンアカデミーに入る前と入った後で、どんな変化がありましたか?

入る前はサルサ、という言葉はなんとなく知っていましたが、キューバ音楽のことはほとんど知りませんでした。入ってからはダンスも習うようになったり、LIVEに行く機会が増えたり、聴く音楽のジャンルが増えたり、仲間が出来たりと興味と楽しみの幅が広がりました。何より譜読みの苦手意識が少し改善された所が私にとっては大きな変化でした。(ピアノ、女性)

ピアノはラテンの要、モントゥーノが弾きたいけど、法則がわからないなーと思っていましたが、レッスンを受けて解明。キューバではトゥンバオと呼ばれるモントゥーノ、自由に弾けるようになりましたよー。(ピアノ、女性)

レッスンを受け始める前はなんとなく音楽を聴いていたのが、 少しずつ知識が増えて、 それとともに楽しみ方の幅も広がって、 ますますサルサ(キューバ音楽)が好きになりました。 一緒に音楽を楽しめる仲間も増えました。 (ピアノ、女性)

ラテンピアノ

MUSEラテンアカデミーのレッスンのいいところはどんな点でしょうか?

親切で熱心な指導が受けられます。先生達もかっこいいです。ラテンのセッション「代々木デスカルガ」で、各楽器全体のアンサンブルも体験できるのがmuseのいいところだと思います。(ピアノ、女性)

プロミュージシャンの方から教われるということ。毎回知らないことが目白押し、熱が入るのでいつもいつの間にか授業が終わる、という印象です。デスカルガでは講師の方々にサポートしていただきながらミュージシャン気分を味わえ、毎回参加することが楽しみです。(ピアノ、女性)

キューバ音楽に精通した一流の講師陣の音楽に直に触れられ、そんな講師陣の話を直に聞ける。講師陣や他の科の生徒さんと一緒に演奏できるデスカルガがある。 自分のレベルに合わせて、丁寧に教えていただける。 (ピアノ、女性)

ラテンピアノ

講師プロフィール

斎藤崇也 さいとうたかや

斎藤崇也(さいとうたかや)

▼ プロフィール(クリックで展開)
twitter 

>> official site "TAKAYA's ぺろぺろ日記"

参加の作品

SALSA5 "SAA!SAA!SAA!"

SALSA5 "SAA!SAA!SAA!"

Grupo Chévere "Cheverismo"

Grupo Che´vere "Cheverismo"

SALSA5 "Mambo Guapo"

SALSA5「Mambo Guapo」

SALSA5 "SALSA5"

SALSA5

Orquesta De La Luz "Very Best Of"

Orchesta De La Luz "Very Best Of"

Grupo Chévere "ChéveRenacer"

Grupo Chevere "Che´eveRenacer"

掲載の記事、写真など全てのコンテンツの無断複写・転載などを禁じます。